Home

佐賀の熱気球チーム|バルーンチームフライワン

水田にまさに水が入りつつある中で...。

  • 2012年6月20日 21:19
  • フライト活動

20120620a.jpg

2012年夏フライトも終盤。梅雨のおかげで平日でも軒並み早朝フライト出来ない日が続く中のフライトでした。ほとんどの田んぼに水が入り、田植えも終わっています。年に数日しか楽しめない上空からの風景であります。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

バルーン誘導中!

  • 2012年6月17日 21:29
  • フライト活動

20120617a.jpg

東京から某ゲストをお迎えしてのトレーニングフライト。前日から強めの雨が降った為、半分以上諦めのまま嘉瀬川河川敷に集まったら水たまりが残っていたものの、比較的穏やかな風の中フライト出来ました。
河川敷から同じ河川敷内へのフライトを考えていたのですが、これが中々戻ってこれず、とある空き地に何とか着陸。バルーン誘導中です!

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

北九州イノベーションギャラリーでの係留体験

北九州イノベーションギャラリー

2012年ゴールデンウィーク最終日、北九州イノベーションギャラリー(北九州市八幡東区)の体験イベントで熱気球係留体験を行いました。当日は残念ながらの雨で屋外で熱気球を立ち上げることは出来ませんでしたが、室内で熱気球の球皮を膨らまし、子供たちに中に入って貰う「球皮内体験」して頂き、非常に喜んでいただきました。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

新気球斜めカット縫い合わせ

  • 2011年3月20日 23:05
  • その他の活動

縫い合わせ研修新気球の縫い合わせ作業。
本日は、下から3段目と4段目を跨がる斜めカットしたパネルを斜めに縫い合わせるといういきなりの難題。しかし、ここをクリアすると一気に抜け出せるか...。
午前9時から昼食休憩はさみ約6時間。工業用ミシンを使い慣れているメンバーがいる一方、他のメンバーはバランスよく待ち針を入れるだけでも精一杯。...ご苦労さまでした。
結果、3段目24ゴア+4段目11ゴアの斜め縫い合わせが完成。
春のオフシーズン中、休日を中心に着々と作業は続きます。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

新バスケット製作開始

  • 2011年1月19日 22:45
  • その他の活動

新バスケット製作開始

老朽化...している現バスケットに代わる新バスケットを製作することになりました。
球皮を自作した次の目標は「バスケット製作」と自然に向いていたのかもしれません。
バスケット製作について情報収集をしていたところ、2008年冬のガス気球による太平洋横断フライトプロジェクトでの気球製作者でもある米国のバート氏が全面的に協力してくださることになり、材料調達も無事整い、製作開始となりました。
我々は彼らの指導を受けながら籐を編み込みます。製作期間は12日間。さて!

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

福岡市立今宿野外活動センターでの係留

福岡市立今宿野外活動センターでの係留

福岡市立今宿野外活動センターの自由広場でバルーン係留を行いました。昨年に続いて2年連続。ここは周囲が山に囲まれていることもあって風が流れやすいのか、昨年は終日風がびゅーんと流れて係留は全く出来ず(代わりに球皮内体験...それもアンカー車完全固定バージョン)。その経験を踏まえて、今年は開始時間も早め万全の態勢で臨んだら、なんと風が穏やか!思った以上の係留が出来ました。ありがとうございました。
また来年も...(笑)。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

佐賀バルーンフェスタボランティアクルートレーニング協力

  • 2009年9月27日 17:36
  • その他の活動

佐賀バルーンフェスタボランティアクルートレーニング

2009佐賀インターナショナルバルーンフェスタ」にボランティア参加する方のクルートレーニングにチームとして協力しました。「初めて気球を触る」という方を含めて約35名の方に当チーム含めて4機の気球を使って、立ち上げ方からたたみ方まで指導しました。
今年のバルーンフェスタまで、あと1ヶ月です!

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

肝属川上空から志布志湾を臨む

  • 2009年9月20日 18:45
  • フライト活動

肝属川上空から志布志湾を臨む

秋の"高山遠征フライト"2日目。今年は3回のフライトが全てこなせそうです。
昨夕、鹿屋市内で行われた遠征参加者30名+αによる宴会の残金を使い切る為に、フライインタスクが設定されました。ターゲットは、肝属川と串良川の合流地そばの橋のたもとの交点。上空は肝属川を逆流するような東風。川下側の思った場所から各機離陸です。
写真はターゲット通過後、1000ftくらいの上空から撮影した肝属川河口付近と志布志湾、朝日に映えて綺麗です。それと、ずっと東側から飛んでいた気球もいたのですね(米粒のように見える2機)。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

2009 秋の"高山フライト"-初日

  • 2009年9月19日 19:05
  • フライト活動

高山にて人KENまもる君が飛ぶ

昨年から「復活」した秋の"高山フライト"。"高山"とは、鹿児島県肝属郡高山町のこと。市町村合併で"高山"という町名は無くなってしまいましたが、以前、このあたりでバルーンミーティングが行われていた名残から昨年復活時の通称も"高山フライト"となりました。
さて、フライト初日。当チームは、東京から"名誉理事長"を迎えての7名編成。気温も高いことを想定し、普段のフライトよりも大きめの気球でのフライトということになりました。
飛行申請は、初日・2日目は午前・午後と取られていたようですが、さすがに午後は観光...といったところでしょうか。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

NHK「林家三平のテツタビ」で旅人が熱気球に乗る。

  • 2009年7月24日 22:42
  • その他の活動

林家三平のテツタビ

NHKの九州ブロック内で月1回放送されている「林家三平のテツタビ」。個性的な車輌が多い九州の鉄道を林家三平さんとゲストが旅するこの番組。今回、ゲストの高田延彦さんとのJR長崎本線の旅の中で、佐賀のバルーンにまつわる人を訪問...ということで、我がチームメンバーが営むバルーンショップへ訪問。そして、翌朝、嘉瀬川河川敷で熱気球を体験していただく事に。
収録日(6月下旬)は既に初夏シーズン終了後でしたのでフリーフライトとはいきませんでしたが、それでも梅雨の合間の奇跡的な晴天の中、係留体験を楽しんで頂きました。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

Index of all entries

Home

Return to page top